土曜日, 07. 7月 2018, 日本, (※受付終了※)とくしまワンデーラン

から 07. 7月 2018 - 4:00 迄 18:30
150 出席人々
イベントの説明
--------------------------------------------------------------
※ 受付終了しました。
※ 150名以降のお申込みは受付となりません。
※ ご了承ください。
--------------------------------------------------------------

とくしまワンデーラン、今年もやります!

こんだけどんどんあたらしいウルトラマラソンの大会が増えてきてるのに、不思議なことに四国って四万十川ウルトラマラソン以外にウルトラの大会がないんよな。以前はしまなみ海道ウルトラ遠足っていう大会があったんやけどもうずいぶん前に終了してしまった。本州の人にはあまり馴染みのない四国やけど、きれいなとこもいっぱいあるんよ。走っておもしろい道もいっぱいある。とくしまなんて神戸からクルマで1時間、大阪からでも2時間かからないくらいやから、わりと手近に遊びに来られる距離なんよね。ただ…ただただ四国を知らないだけやと思う。だからもっと四国に、とくしまに遊びに来てもらいたいんよな、ランナーのみんなに、仲間たちに。

ぼくらウルトラソウルは徳島が本拠地のランニングクラブ。名前でわかるとおりウルトラが好きなメンバーが集って一緒に走ってる。でも地元のとくしまにウルトラマラソンがないのは歯がゆいわけよ。県外のランナーに、ここの景色を見てもらいたい、あそこの道を走ってもらいたいって思う場所はたくさんあるのに大会がない。だったら自分たちでウルトラを開催してみんなにぼくたちが自慢したいとくしまの景色の中を走ってもらおうよ、っていうのがワンデーランのもともとのはじまり。

でも走ってもらいたいのは県外のランナーさんだけじゃないよ。とくしまのランナーさんにもぜひ一緒にこのイベントをたのしんでもらいたいんよな。ワンデーランはこのとくしまでたのしめる、みんなのためのウルトラマラソンにしたい。ウルトラソウルが音頭とってイベントにしているけど、とくしまのランナーみんなのイベントであってほしい。ふだんは別々のチームで走っていても、別々の目的で走っていても、走力がちがっていても、年齢がちがっていてもこの日ばかりはみんなで一緒にワイワイとこのとくしまの地を走ることをたのしむ日、そんなイベントであってほしいんよね。

フルマラソンからステップアップを考えててウルトラの距離を試してみたい方、仲間と一緒にワイワイとマラニックしたい方、とくしまの観光名所を巡りたい方、うつくしい海山川の景色の中を走りたい方、途中で寄り道いっぱいしたい方、あたらしいラン友と出会いたい方、そして100kmコンプリートしたい方、みんな一緒に走りましょう!

すべて表示

--------------------------------------------------------------

ワンデーランのコースは最長で100km。走りごたえ十分なコースとなっています。でもワンデーランは完走することが目的ではなく、とくしまの見どころまるまる1日走って満喫することが目的です。あくまでもコースは見どころをすべてまわった場合の距離と考えてください。コースどおり廻ると約100㎞になりますがすべてのコースを廻る必要はありません。体力、残り時間に応じてショートカットできるコースを用意してあります。

ショートカットコースは約70㎞、80㎞、90㎞のコースを用意してあります。たとえば70㎞のコースで走ればほぼ時速5㎞のペースでも完走できます。また90㎞のコースは100㎞のコースと較べてみると最後の難所眉山を回避するコースとなっていて距離10㎞の短縮と併せてかなり走りやすくなっています。はじめてウルトラに挑戦する方でもきっとたのしんでいただけるコースですので、ぜひこの機会にウルトラの世界にデビューしてみてください。

ここ、とっても大切なことです!(^^)
とくしまワンデーランは完走にこだわらずなにより制限時間内にゴール地点まで帰ってくることを目標としてください。

このイベントのもう一つの目的は走り終わったあとにみんなで打ち上げををたのしむことです。だから県外の方にも打ち上げに参加してもらえるように開催日は土曜日なんです。参加したランナー同士親睦を深めましょう! かならず打ち上げの時間に間に合うように体力を残してランはほどほどに(笑)帰ってきてください。

コース途中の難所としては鳴門スカイライン、星越峠、眉山がありますが、コース全体での獲得標高は900m未満なのでそれほどハードなコースではありません。ただし開催時期が夏真っ盛りですので体力的にはかなりハードになってきます。熱対策、日焼け対策をしてご参加ください。

※参加者が多い場合は複数グループに分かれての集団走を検討します。

※打ち上げについては別途イベントとして立ち上げます。できるだけ参加していただけるとうれしいです。

※マラソン大会ではありません。保険等には加入していませんので事故やケガ等があった場合でも主催者は一切の責任負いません。あくまでも自己責任でご参加を判断してください。保険が必要な方はご自身で加入するようにしてください。(※現在、傷害保険加入も検討しています。その際にはあらためてご案内します)

※詳細については今後決まり次第、このイベントページに掲載していきます。

開催日: 7月7日(土)
集合時間:午前4時
集合場所:マリンピア沖洲ターミナル
スタート:午前4時30分
終了時間:午後18時30分
参加費 :無料
定員  :150名
※駐車場はマリンピア沖州にあります。料金は24時間500円です。
※渦の道入場には500円かかります。
※打ち上げは参加費がかかります。決まり次第ご案内します。
※イベントの参加費は無料ですが、エイドの飲み物や食料の購入代金を参加者で割り勘にします。また現在検討中ですが参加者のスポーツ傷害保険への加入を検討しています。加入の際には(少額ですが)保険代金の負担が発生します。



コース上のおもな見どころ・名所としては

しらさぎ大橋(吉野川)
鳴門ウチノ海総合公園
ウチノ海(鳴門瀬戸内国立公園)
大塚美術館
渦の道(開館時間に到着予定・施設内先端で折り返し)
鳴門スカイライン
櫛木-大谷(ジングルベルマラソンコース)
霊山寺
ドイツ館
極楽寺
高瀬橋
第十堰
六条-名田橋(とくしまマラソン復路コース)
眉山
阿波踊り会館
新町川公園(夕刻通過なので阿波おどり練習が見られるかも)
ケンチョピア
などがあります。

ワンデーラン、県外のランナーにもとくしまのいいところを見てもらいたいから、とくしまの見どころをぎゅっとコースに詰め込んだコースになっています。だから県外のさんにぜひとくしまに遊びに来てもらいたいです。いっしょにに走って遊んで、そして呑みましょう(^^)

ワンデーランのコースマップへのリンクです。
コース内のエイド位置、見どころ、おすすめの飲食店、また駅・バス停が掲載されています。リンクを開きgoogleマップアプリでご利用ください。

ALIFE 2018 - Beyond AI

ALIFE 2018 - Beyond AI

月曜日 23. 7月 2018
21 shares
第11回日本在宅薬学会学術大会

第11回日本在宅薬学会学術大会

日曜日 15. 7月 2018
21 shares
Zipang 2018
土曜日 30. 6月 2018
20 shares
第11回日本在宅薬学会学術大会
日曜日 15. 7月 2018
19 shares
The Dead Daisies at Ebisu Liquidroom
火曜日 26. 6月 2018
20 shares
Public Image Ltd
火曜日 03. 7月 2018
16 shares
Stone Temple Pilots at Liquid Room
月曜日 02. 7月 2018
15 shares
もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいてイベントのための勧告を取得します。唯一のそれはそれです、クリックしてください!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ