土曜日, 28. 5月 2016, Minato-ku, Italia, amore mio! 2016 イタリア・アモーレ・ミオ!2016

から 28. 5月 2016 - 10:00
迄 29. 5月 2016 - 21:00
Minato-ku
JapanMinato-ku六本木106-0032
地図を表示する
783 出席人々
イベントの説明
日本語・EN

2016 年、在日イタリア商工会議所は、日本とイタリア間の国交樹立150 周年を記念し、今までに類を見ない大規模なイベントを開催することを決定しました。イタリアが誇るファッションやジュエリーのハイブランドから、日本人が大好きなイタリア料理、車やバイク、そして登録数世界一のユネスコ世界遺産。イタリアの美しさ、素晴らしさを訪れる全ての方を対象に紹介します。また、特設ステージではイタリアより本国を代表するミュージシャンを招き、今回限定のライブパフォーマンスを皆様にお届けします。
開催日時:2016 年5 月28 日(土) 、29 日(日)、10:00 – 21:00
開催場所:六本木ヒルズ 東京都港区六本木6-11-1

On the occasion of the 150th Anniversary of Relations between Italy and Japan, the Italian Chamber of Commerce in Japan (ICCJ) brings the best of Italy to the main piazza of Tokyo for an electrifying 2-day event. From luxury and design to culture, wine, food and music everything Italiano you have ever dreamt of is there for you to experience and enjoy.
When: May 28-29, 2016 (Sat/Sun), 10:00 – 21:00
Where: Roppongi Hills (O-yane Plaza, Arena)

●「イタリア・アモーレ・ミオ!」 ホームページ
http://italia-amore-mio.com/

●「イタリア・アモーレ・ミオ!」 Facebookページ
https://www.facebook.com/italiaamoremiotokyo/

すべて表示

●「イタリア・アモーレ・ミオ!」 Twitterページ
https://twitter.com/ItaliaTokyo2016

日曜日, 22. 5月 2016, 麹町区民館, 第22回 会援隊MG ~自己革命を起こせ!~

から 22. 5月 2016 - 9:15
19 出席人々
イベントの説明
2016年5月に会援隊MGを開催します!

会計士たちとMGでしのぎを削り、経営と会計を学びませんか?
楽しくわいわい学びましょう!

初MGの方は、なんと8,000円で参加可能!ぜひこの機会に、ご参加ください!
自己革命を起こすチャンスです!

MGとは、マネジメント・ゲームの略でボード型のビジネスゲームの一つです。
ソニーCDIで西順一郎氏が1976年に開発されてから37年間、企業研修の最高峰として、既に1万社・500万人の受講実績があり、多数の成功事例があります。

特に孫社長はソフトバンク設立の1年前に西先生から直接MGの指導を受け、後に文芸春秋で「MGを体験していなかったら今日のソフトバンク社はない」と述懐しており、現在後継者を発掘、育成する「ソフトバンクアカデミア」においても重要な講義の一つと位置付けられております。
「私の後を継ぐならMGを100期勝ち抜いてほしい」by孫正義



すべて表示

【日時】
 5月22日(日) 9:15~20:00 (9:00開場)
 *20時半より有志で懇親会(参加費3,000円程度)を行います。
 成績より交流のほうが学びが多いです。
 参加をお勧めいたします(^^)/

【場所】
 麹町区民館 
 麹町小学校に隣接しております。
  東京メトロ半蔵門線半蔵門駅から徒歩5分
  東京メトロ有楽町線麹町駅から徒歩5分
  

【対象者】
 経営・会計を学びたい方
 会社を良くしたい方
 次期社長(後継者)
 経営を学びたい会計士試験合格者
 知のネットワークを築きたい方

 ※初心者大歓迎!簿記の知識がなくても大丈夫。小学校3年生でも分かる図で考える会計を教えますv

【持ち物】
 鉛筆(シャーペン)・消しゴム・電卓・ノート・定規(長め)・100回帳・学ぶ気持ち
長丁場ですので軽装でどうぞ

【定員】
 36名(申込はお早めに) 
 
【会費】
 通常価格     12,000円
 早期申込特別価格 10,000円(5月9日(月)までの振込に限る)
初体験者特別価格  8,000円(MGが全く初めての方限定、5月9日(月)までの振込に限る)
 昼食代込み。おいしいと大評判の亀戸の老舗「升本」のお弁当です。
 参加者に振込口座をお伝えします。
 振込が完了時点で正式な申し込みになります。
 ※MGはセミナー形式の都合上、キャンセルはできません。
 代役を立てるか、その次の回への繰り越しになりますのでご了承ください。繰り越しで参加される場合には、当日2,000円をお支払い頂きますので、よろしくお願いいたします。
 

【主催者・講師】
 会援隊
 隊長 相馬裕晃 公認会計士 監査法人アヴァンティア マネージャー
 副長 平石智紀 公認会計士 株式会社アクリア 代表取締役
 若頭 尾崎智史 公認会計士 TAC会計士講座講師

 会援隊は、幕末激動の時代に歴史を大きく前進させた「海援隊」の名と志を引き継ぎ、会計で日本を支援するために設立された公認会計士の有志の団体で、MGや経営に役立つ実学としての会計教育を通じて、会計の分野から日本経済に貢献することを目的としています

【賞品】
 気まぐれで、会援隊オリジナルTシャツが賞品として贈られかも!?

【復興支援】
 会援隊はBLUE FOR TOHOKU(NPO)の活動を応援します!

 BLUE FOR TOHOKUは、震災遺児を含む被災地の児童養護施設への「すぐに実行する」支援活動に特化した特定非営利活動法人です。
 
 
 支援の仕組み
 ①NPO発行のシール(一枚50円)を会援隊で購入。
 ②シール代金はNPOを通じて被災地の児童へ
 ③会援隊のMGセミナーを1期終わるごとに決算書にシールを貼付。
  ex)4期、20人参加の場合
  50円×4期×20人=4,000円→被災地の児童へ。


【MGとは?(本ビジネスゲームの詳細説明)】

1.ゲーム概要
座学のセミナーとは異なり、一人ひとりが製造業の社長となり、資本金300万円から初めて、5期(今回のセミナーは4期)の経営を行い自己資本の最大化を図ります。
卓の真ん中にマーケット盤があり、各参加者の手元に会社盤が一つずつあります。
マーケット盤から材料を仕入れて、会社盤で製品に加工し、それを再度マーケット盤へ販売し、自己資本の増減を他の参加者(=競合他社)と競うゲームです。
トランプで意思決定カードを引いたら、仕入、製造、販売のみならず、実際の経営さながらの資金調達、設備投資、人員採用、広告、研究開発、教育など様々な意思決定を行いながら、経営感覚・コスト感覚を養います。
また、トランプは意思決定カードだけでなく、リスクカードも入っており、セールスマンの退職、得意先倒産、倉庫火災といったマイナスのものから、独占販売や研究開発成功などのプラスのものまで含まれており、ゲームをより一層盛り上げます。
さらに、ゲーム中は手許にある資金繰り表の現金残高を見ながら、意思決定をする必要があり、資金ショートを気にしなければいけないため、キャッシュ・フロー感覚が身につきます。

開発者の西先生(西研究所)によるMGの説明


2.決算
 期末には現金の残高合わせ及び在庫の棚卸しを行い、各自で決算書を作成します。決算書は制度会計としての全部原価計算、直接原価計算を基礎とした「戦略MQ会計」の2つの決算を行い、企業経営に役立つ会計思考を身につけて頂きます。

3.効果
 計数力…経理が分かる、決算書が読める、管理会計が分かる
 経営力…会社は継続企業が前提。会社をつぶさないためにはどうするかが分かる
 戦略的思考…全体的・長期的な立場で、持続的な競争優位性を 構築することができる
 人間性…コミュニケーション能力、積極性、思いやりetc

【新ルール】
 会援隊は新ルールを開発しております。
 ・上場
 ・M&A
 ・掛取引
 ・不良在庫
 ・CF(ゲームでポーカーチップを利用)
 ・TOC←研究開発中
 
毎回、いずれかのルールを取り入れて、会社経営について深く学びます。今回はどのルールになるかは当日までのお楽しみですv

 新ルール(M&A、上場)の感想

 MGが生まれて約40年、幾多のルール変更がありましたが、その多くが「制限するもの」だったのに対し、M&A,上場というのは「新たな可能性を広げる」ルール変更(20代MGシニア)

 上場によって資金面でのボトルネックがなくなり、戦略の幅が広がりました。(30代MGシニア)

 上場やM&Aのルールを作って頂きありがとうございます。これからもMGの発展のために尽くしてください。応援しています。(40代MGシニア)

 M&A、上場という新ルールが非常に面白かったです。会社盤で大企業が見れたのが興味深かったです。(20代男性)

 初めてのM&Aを体験しました。固定費のレベル感がうまくつかめず、M&A後の期は赤字であったが、ビジネス規模を拡大するための有効な手法であることが体験できました。楽しいです。(40代男性)


【感想】

 独自スライドのクオリティが高く非常に興味深い内容でした。(20代男性)

 経営において意識すべき数字を図を用いてレクチャーしていただき、分かり易かったです。目に見える会計、すごかったです。(20代男性)

 最後の卓は値下げ競争が激しい状況になった。「売りたい」というプライドのみでゲームをやっていたところがあるのでもっと冷静にゲームをやるべきだった。また,キャッシュ・イズ・キングも身にしみて実感できた。様々な事がリアルに体験でき良かったです。(29歳・男性)

 楽しい1日でした。合宿みたいなストイックさがまた良かった。MGを通じた人のつながりを見る事もできて良かったです。(男性)

 ここまで楽しいものだとは思っていませんでした。勉強になりました。ありがとうございました。(26歳男性)

 大変勉強になりました。ありがとうございました。(33歳・男性)

 楽しかったです。もっと考えて利益を出したいですね。(25歳・男性)

 現在,高校生向けに会計を教えているのですが,高校生向け企画を立てて欲しいと思いました。ぜひお願いします。(23歳・男性)

 とても頭を使うゲームで楽しかったです。また,機会があれば参加したいです。(24歳・男性)


学びが得られたこと

・価格設定の大切さ,長期的視点の大切さ
・市場には相手がいるので,戦略通りに物事は運べない事の方が多いから理論で固めるのではなく臨機応変な対応が必要になってくるという事
・短期的な損益で考えていては大きな利益が得られない。コストが長期的にどのように影響するかを考える必要があるということ。固定費を上げずに粗利を上げる工夫を学びました。
・経営に対する肌感覚
・一会計期間の実際の業務の流れが理解できること
・売上↑売上原価↓が一般に言われる経営戦略ではあるが実際は売上原価↑があってこその⇒売上↑の順であるため,粗利益のバランスが利益金額を決めるのだと言うこと。理論と実際の違い。
・売上=単価×数量という分析の大切さ
・市場の仕組
もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいてイベントのための勧告を取得します。唯一のそれはそれです、クリックしてください!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ